女の人

コンプレックスを専門医院で改善|ほくろ除去治療の種類を紹介

  1. ホーム
  2. 跡を残さない治療

跡を残さない治療

ドクター

短時間で治療可能

顔の目立つ箇所にあるほくろが大きくなってしまったという方や、ほくろの数が多いので目立たないようにしたいという方に人気となっているのがほくろ除去の治療です。大きく除去の必要性があると判断されたほくろの場合は、保険適用で治療を受ける事も可能ですが、取らなくても生活に支障がないと判断されるほくろの場合は保険が適用されない事も多く、その場合は美容皮膚科でほくろ除去を行う事が出来ます。医療的にすぐに除去を行う必要のないほくろであっても、女性の方の場合は目立つ場所にほくろがあると気になるという方も多く、化粧のたびにコンシーラーなどで隠すよりもほくろ除去を行いたいと希望する方が多くいます。美容皮膚科で行えるほくろ除去は、レーザーを使って短時間で治療できるものが多数あり、誰でも受けやすい治療内容です。保険適用されないほくろ除去手術であっても、一般的に美容皮膚科で行われているレーザーによる治療費用は手頃な費用のものが多い事も人気の理由です。また、保険が適用されるほくろの場合は保険の範囲内で施術行い、適用されないほくろのみ保険外で治療を行うという皮膚科も増えています。手術の内容によって保険を適用するかどうかを患者本人が決める事が出来る美容皮膚科もあり、ほくろの大きさや位置によって治療内容を決められるので好評です。ほくろを除去した後は、経過をみるためやアフターケアのために通院をするケースもありますが、ほくろの根が深くなければ施術そのものは一回で終了する場合がほとんどです。大きく根が深いほくろの場合は、再発しないように医療メスを使用して数回に分けて治療を行います。根があるほくろの場合は、医療的に判断して治療が必要とされる事が多く保険が適用される事がほとんどなので治療回数が多くても治療費は安く済むので安心です。跡を残さないようにこだわりがあって本来は保険適用される箇所であっても、美容皮膚科での治療を希望する方も増えており、ほくろ除去は治療方法の幅が広いものであると言えます。短時間で施術が終わるものや痛みを感じずに治療が出来るものが多いのもほくろ除去が人気の理由です。